忍者ブログ
[PR]
2018 / 05 / 26 ( Sat )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

| page top↑
ミラバルカン
2009 / 03 / 16 ( Mon )
週末にG級ミラバルカンを出すために友人と共にファミレス狩り。

G級古龍を各1匹倒せば良いらしい情報だったので、クシャとテオを倒す。
出ない。
なぜ?
ナズチ、シェン、キリンを倒す。
出ない。
なぜ?
ふと、クリアになっていない古龍クエを発見。
受注そして、討伐。
出たーー
ぇ?そう言うことなの?

無事にG級ミラバルカン出現させられた。

最後は、激昂ラージャンで締めくくり。

さてと、バルカン討伐と★3の大連続狩猟するぞ...

PR
狩猟成果[MHP2G] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
古龍
2009 / 03 / 13 ( Fri )
無事に?4戦目にしてG級ミラボレアスを討伐。全戦「覇滅弓クーネレラカム」。
立ち回りが上手くなったのか?それほど苦労することも無く討伐まで行けた。
ただ、手数がまだまだ足りないようだ。

で、無事にG級ミラバルカン!と思ったが、G級古龍の討伐も必要なのね...まったくやってない。

早速、クシャルダオラに行って撃退...

やばいよ大変だよ。あと、テオもキリンもあるよ...


狩猟成果[MHP2G] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミラボレアス
2009 / 03 / 11 ( Wed )
無事にsadoの方でもG級訓練を各1武器クリアをしたのでミラボレアスクエストが出てきた。
早速、ミラボレアスにクーネ(弓)を持って挑む。
手数が少なくて、25分を少し過ぎた頃に撃退。
頭部を中心に狙ったので、角も目も破壊完了。
頭部の破壊は弓が楽だなと感じた。

あと、2,3回挑んでミラバルカンを出すぞと...


狩猟成果[MHP2G] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
G級ラオ 続き
2009 / 02 / 12 ( Thu )
結局↓の装備は作った。
--
剣聖のピアス
ディアブロXメイル 石壁珠
ディアブロSアーム 鉄壁珠
ディアブロXコイル 鉄壁珠
ディアブロXグリーヴ 鉄壁珠
武器スロx2 重塊珠

■ 発動スキル一覧
攻撃力UP【小】、心眼、ガード性能+1、風圧【大】無効
--
ヤバイ便利。ランス(重火槍グラビモス (火属性))を持って、腹の下を突く突く突く。
巧く行けば、5分前で終了できる。
しかし、部位破壊が頭ぐらいしか出来ないので、報酬が貧弱。

しかし、俺の腕だと、弓(覇滅弓クーネレラカム (龍属性))を持ち込んでも討伐できないのよね。
部位破壊は全部出来るのだが...
撃退でOKとも思うが、どうせ30分かけるのなら討伐したい。俺でもG級ラオを討伐できると知ってしまったし...

ボウガンだとお金がかかり過ぎる難点があるしな...

結局5匹くらい狩ったが、「天麟」は姿を見せない。

地道にランスで突くか...

狩猟成果[MHP2G] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
G級ラオシャンロン
2009 / 02 / 06 ( Fri )
 どうにか、G★1、★2の大連続狩猟を終わらせ、G級ラオシャンロンのクエストを出現させた。
早速受注。
諸事情により「音無し」でプレイしたのだが、辛いね。わかりにくいよ。集中も出来にくいよ。

結果は、残り1分半くらいで討伐。

武器は「重火槍グラビモス」(ランス)でした。
スキルは、心眼、体力+20、ガード強化、ガード性能+1

基本的には、腹の弱点に向かって「上突き」をして、バックステップで距離を調整。を繰り返すだけ。
弱点部分以外は硬いので、「心眼」が無いとかなりキツイと思われる。
あと、たびたびずれるので、風圧にも襲われる。最後のエリアあと咆哮もある。この辺を無効化できれば、もっと短時間でクリア出来そうな予感。

ってか、アイテムを持ち込みすぎて、剥ぎ取りの時に間違って「力の爪」を捨ててしまった...
かなりミスった。ちょっとだけ凹んだ。


G級でもソロで討伐出来た事にちょっと感動した。


スキルを心眼、ガード性能+1、風圧【大】無効にするともっと楽になるかな?
どんな組み合わせになるんだ?

コレが良さそうだな。
--
剣聖のピアス
ディアブロXメイル 石壁珠
ディアブロSアーム 鉄壁珠
ディアブロXコイル 鉄壁珠
ディアブロXグリーヴ 鉄壁珠
武器スロx2 重塊珠

■ 発動スキル一覧
攻撃力UP【小】、心眼、ガード性能+1、風圧【大】無効
--
ディアブロ退治に行くぜ!

狩猟成果[MHP2G] | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |次ページ